衆議院議員斉木武志

Activity活動報告

水月湖の年縞をユネスコ世界遺産に!

柴山昌彦文部科学大臣と若狭町・水月湖の世界遺産登録の可能性について議論しま した。水月湖の年縞は世界の時代測定の標準を決めるユネスコの IntCal に全面採用 され、「時代測定のメートル原器」と言われるようになった世界的に貴重な資料で す。見た目は単なる湖底の泥ですが、川が流れ込まない、湖底に生物がいない、い まだに沈降し続けているといった世界でも稀な条件から生まれた、規則正しい積層 模様が特徴です。1000 年は当たり前だった時代測定の誤差を一気に 100 年以下に まで縮め、考古学や自然科学に大きな進歩をもたらした「世界標準のものさし」で す。 その独自性は世界が認めていますが、直接目に入らない湖底に価値があること、 まず国内で保護水準が高い国立公園に認定する必要があること(現在は一段低い国 定公園)といった課題もあります。まず前段階としてユネスコの世界ジオパークに 登録申請することも提案したところ、文科省側も協力を明言しました。柴山文科大 臣も「何らかのお墨付きというか、そういうものがあれば(世界遺産登録の)非常 に大きなきっかけになるのでは」と意欲的な答弁をしています。世界ジオパークへ の申請も含め、関係者と協議を始めていきます。