衆議院議員斉木武志

Activity活動報告

原発マネーの不正還流を防ぐ。電気事業法改正案の修正を提案。

本日は電気事業法の改正案を審議。原子力発電所を多く抱える福井県にとっても重要な法案です。
関電不祥事や経産省ミス隠しの再発を防ぐため、私から経産省内にある監視機関を外出し強化する修正案を提起、珍しく維新・共産など参加すべての野党の賛同を得ました。
しかし与党側は改正案への追記を拒否、採決の結果政府・与党案が通りました。
原子力のカネが政治家や会社役員に還流していた50年来の癒着を再発させないため、またいかなる政党・立場の大臣が就任してもチェック機能が働くように、法制度の改善を今後も主導していきます。