衆議院議員斉木武志

Activity活動報告

原子力と政治家とカネ

原子力問題調査特別委員会で質問。森山栄治氏が助役を務めていた昭和50年代、高浜町に対する寄付金9億円が浜田倫三町長の個人口座に振り込まれていた問題について継続質疑。経産省が関西電力や高浜町に聞き取り調査した結果、事実と認めました。関西電力から立地地域の首長や公務員、国会議員等にどのような資金提供がされてきたのか、町に対する寄付金は公の口座に入金して町民すべてが裨益する形にすべきだったのではないのか。地元目線でカネの流れをしっかり明らかにしていきます。
また原子力事業者とその下請け企業が、立地地域の市町村長や知事、国会議員に献金したり政治資金パーティ券を購入することを禁止する政治資金規正法の改正も提案しました。
議員立法の提出も視野に、国会における原子力と政治家とカネに関する議論を喚起していきます。